FC2ブログ

文盲の問題

文章が読めない人がいる模様である。
10年以上まえ、あいどん師匠関連のご紹介で、池袋で、
山田太一先生を拝するという高覧の歓喜を経験したが小石川高校。
同世代の小石川、
山田さんの本をまったく読んだことがないというアラサーの女性が場を仕切っていて、
なんかやだなあって。
そろそろ結婚しようかな、とか、気の強いことを言っていた。
山田太一の文章を読んでいないものが、ファンと言えるか?

「匿名でなにが悪いか?」で知られるあいどん師匠の掲示板を見たらまた匿名批判。
山田太一ドラマ「真夜中の匂い」の「埼玉くん」がくだらないって。
それが工業高校卒なのかもしれないが、本を読めない脳構造。
わたしはシナリオで読んだとき、「埼玉くん」がとびきりおもしろかった。
あれは演出や配役が山田太一世界を外したのである。
それを山田太一さんのミスのように匿名批判するあいどん師匠の、
文盲の団塊女性信仰者は多い。
そのひとりは恋多き女性団塊様で、5千円を払ってほぼ土下座謝罪をしたことがある。
わたしが邪悪の象徴のようなことを匿名掲示板に書かれた。
あいどん師匠は山田太一の権威ぶっているが、
聞いたら山田さんの劇作はまったく知らなかった。
字が読めない人というのがいて、それはもうどうしようもない。

あいどん師匠には匿名で、「本の山」はくだらない。
山田太一記事なら、
ひまでひまでどうしようもないときに読むくらいの価値なら認めると言われた。
さぞかしご自分はすごい御文をお書きになっているのだろう。匿名が、正体、ばらすぞ!
――本当にどうしようもなく恨み深いやつだなあ、おれおれおれ(笑)。
一時期、匿名で威張るあいどん師匠をぶん殴りたいと思っていたことがある。
朝日新聞的な思いやり民主主義の正義。
あいつ、おれがメールしても返してこないし、
掲示板に実名で書き込んでも削除するからねえ。

COMMENT

コンストラクタ URL @
05/30 20:21
. 「悪魔の結晶」という表現は変だ。「悪の化身」ならわかるが。

けっしょう【結晶】《名・ス自》
1.
原子や分子の規則正しく周期的な配列で構成された固体。また、それになること。
 「雪の―」
2.
苦心・努力・愛情などの結果(みごとな形に)できあがったもの。所産。また、そういうものができること。
 「努力の―」

そんな文章力だから村内弘道さんにダメ出しされたんだろう。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/7289-3a958843