FC2ブログ

言葉をもらう

好きな人の言葉を真似して使いたくなる。
山田太一さんからもらった言葉は無数で、これはもういちいち例を挙げられない。
「こちら」「そちら」「ひんやりとした」「あんまりじゃないか」「しかしの繰り返し」――。
春日武彦さんからも言葉をいっぱいもらっていて。
「トーン」「鬱陶しい」「うんざりする」「げんなりする」「かったるい」「エレガント」――。
小谷野敦さんからは言葉はあんまりもらっていないかな。
梅原猛の「しかるに」だったか(?)を小谷野さんが借りて、
わたしがもらって捨てたこともある。
宮本輝からは「あまつさえ」をもらったが、いまは使う気になれない。
太宰治からは「べそをかく」をちょうだいする。
中島義道からは「どうせ死んでしまう」くらいかなあ(←この「あ」も春日武彦ゆずり)。
河合隼雄からは「はい」「うん」「わかりませんな」「難しいですな」「待ってみましょう」――。
このまえ大学病院の医者が「テクスチャー」という言葉を使っていて、
「ああ、それいい言葉ですね。わたしも使ってみよう」って喜んじゃった。
わたしの文章のテクスチャーはそんな感じである。

COMMENT

蛇姫 URL @
05/27 15:06
. 「~でしょう?」も太宰治だな。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/7228-b83787c6