FC2ブログ

嘘の優しさ

最後に会ったとき、八王子さんは「今日は本当のことを言う」
とたぶん長年「本の山」を愛読してきたせいかいきり立っていた。
「やめましょうよ」とお願いしたが「今日は本当のことを言う」――。
「この小説には本当のことが書かれていない」
それは八王子さんにとっての「本当のこと」なんだよ。
それに小説は「本当のこと」を書くものではない(ノンフィクションではなくフィクション)。
どうせ証拠はないだろうと言われるだろうが、
「土屋さんは京アニ事件の犯人にそっくりだ」と、
彼の好きな名誉毀損寸前の「本当のこと」まで言われた。失礼だよなあ。
わたしは彼の自費出版「さもありなん」3冊の感想で「本当のこと」を書いていない。
それを書いたら八王子の男は傷つくだろう。わざわざそんなことをしたくない。
まだ八王子さんに提出していない2作目の仏教小説のテーマは「嘘の優しさ」である。
「本当のこと」はたしかにとてもたいせつだが、「嘘の優しさ」もまた必要で、
それが仏教ではないかという考えのもとにである。
この2作目は120枚くらいかな。まだひとりにしか読んでもらっていない。
釈迦から創価学会まで、わかりやすくテキストにしたつもり。
もう1作書いて3部作として1冊にするという話もあった。

COMMENT

ラスベガス URL @
05/27 11:29
. シンジとケンジ。確かにそっくりだ。

・作家ワナビーである
・自分の作品を高く評価しない社会を激しく逆恨みしている
・片親を自殺で失っている
・残りの親とも絶縁同様である
・女きょうだいがいる
・ワーキングプアである
・ロスジェネである
・独身である
・普段おとなしいが時に凶暴な地金を見せる








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/7218-2cb265b8