FC2ブログ

緊急処置

理由とか哲学的意味とかそれ以前に、生きていたほうがいい。死ぬな。
とりあえず疑問とか置いておいて、生きとけ。
作家で精神科医の春日武彦さんならわかるだろうが、そういう緊急処置がある。
とりあえず生きとけ。ちょっと待ってみろ。とりあえずいま死ぬな。
そういう緊急処置のときには、
医学的には禁止されていることも多少は許されると思うかどうか。
わたしは許されると思う。
なんかわかんないけど、いま死んじゃいけないような気がする。
長寿とか健康とか、そういうのはいったん留保に入れても、とりあえず今日死ぬな。
ああ、あれはやっちゃダメなんだけれど、今日はいい。
それで大丈夫だった人もいないわけではない。とりあえず、今日は寝とけ。
明日になってから考えろ。明日になったら今日もなんとなくでもいいから生きてろ。
生きていたら、たいていのことはなにをしたってかまへん。
とりあえずの現実的な緊急処置。現実を生きるというのはこういうことだろう。

COMMENT

アラジン URL @
05/25 19:20
. しかし安楽死する権利は取っておきたいなあ。

惨死はしたくないが、ディグニタスが実施しているような死に方なら、ちょっといいね。そういう逃げ道もないと息苦しいんじゃないか。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/7205-dae44b51