FC2ブログ

人生、山あり谷あり

「人生、山あり谷あり」というのはけっこう真実じゃないかと思っていて、
わたしは母の事件という谷が低かったから、
そのぶん高い山にいけるとずっと信じていたが、そんなこともないのかな。
このまま谷底で孤独と不安にまみれて絶望しながら死ぬのかもしれない。
それがリアルな人生とも言えよう。
いくら待っても山が来ないんだよ。
かといってうつ病になるほどのどん底にはいかない。
自分なりにはがんばってきたつもりだが、
世間からはまったく評価されない。
もう国内外の有名な戯曲を読み終わってしまった。
名作シナリオをわたしほど勉強したものはいないだろう。
仏教は個人でいける限界まで学んだと思う。
いまさら智顗とか善導は読めない。意味ないもん。あれ嘘だから(笑)。
食べたいものもないし、ほしいものもない。女全般嫌い。
政治信条はないし、昨日朝鮮人が嫌いになったくらい。
なんか世界全体から嫌われている気がする。すわ精神病か!?

COMMENT

霊水 URL @
03/12 20:54
. 一生ついている人が山で、一生ついていない人が谷なのさ。むろん土屋くんは谷。だから「山あり谷あり」で間違っちゃいない。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/6957-a28a0d78