FC2ブログ

文学は学問ではない

高卒のライターとか文学部に幻想を持っていそうだが、
私大最高峰にいたものとしては、文学部は読書感想文の世界。
古井由吉の「杳子」とか読んで、
適当に読書感想文を書いたらだれでも「A」がもらえる世界。
理工学部なんかと比較にならないくらい文学部は楽勝。
なーんか、ふわっと思いついたポエムでも書いていれば、
単位が来る学部というのもしかし必要でそれが文化であるわけで。
とはいえ学問をしたことがないというコンプレックスはある。
文学部の歴史とか受験日本史と比べると気が狂うほどつまらない。
仏教も授業を取ったけれど四諦八正道を覚えるなんて、
創価の教学試験よりもゆるかわつるぺたでしたね。医学部とか神。

COMMENT

ぜんまいざむらい URL @
02/29 17:54
. 外国語系の専攻はそうでもない。五限まで原典講読ぎっしり。欠席が三回重なると単位は来ない。予習をさぼると怒鳴りつけられる。場合によっては教授が外国人で日本語が通じず、講義中すべて外国語でコミュニケーションしなければならない。

心理学科も統計学をみっちりやらされたり実験が多かったり、やることは理系に近い。
Yonda? URL @
03/01 18:46
ぜんまいざむらいさんへ. 

そりゃあ、お気の毒さまでございます。

そんなに勉強しても、いま覚えていますかという矛盾も。
覚えていてもなんの役に立つかという、これまた矛盾も。
しかし、それが青春。ぼく、あたしの輝ける青春よ。

現役学生だったら失礼しました。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/6889-f1860ae2