FC2ブログ

世間知らずの意味

だれが世間知らずなんだろうって話。
わたしは1年以上かけて八王子大菩薩が
ご依頼くださった仏教小説を、できる限りエンタテイメントとして、
なるべく多くの人に最後まで読んでいただけるよう書いた。
八王子さんが対面で口にした本はすべて読んだ(「無常」「南無阿弥陀仏」ほか)。
本気だったのである。一生懸命だったのである。
資料代だけでも金銭度外視にもほどがある。ノーギャラに近い。
その一作目の八王子感想の「こいつをやっつけてやれ」感がすごくてねえ。
「こんな小説の書き方はしない(ってあなたはなにさま}」
「土屋さんは世間を知らない(おれは八王子の敏腕実業家)」

ああ、おれをやっつけたかったのねと思った。
そういう人は過去にもたくさんいらした。
これはもう放置しておくほかない。無常を信じて変化を待つ。
で、二作目にとりかかったのだがギャラの問題。
あっちが待ってくれと言い出したの。
最初の約束を変えてきた。
一作目の「校正」が終了するまで支払いを待ってくれ。

え? そんなことを許容したら
永遠無限の(大した根拠もない)
ほぼ無益な「校正」をすることになっちゃうじゃん。
ここで強いことを言ってギャラを払ってもらった。
ここが恐喝だとか名誉毀損だとか八王子大菩薩は言っているわけ。
それは「払わない」でも押し通せたが、
人のよい世間知らずの八王子大菩薩は払ってくれた。
しかし、あるときハッと気づいたんでしょうね。
小説なんかなんの価値もない。

で、姉にメールを送ったとさ。
わざわざ「村内家具代表取締役」って大げさにアピールして。
そこは世間を知っていて、
姉夫婦は「村内家具代表取締役」の威光に完全降参で、
会ったこともない八王子の言い分を真に受けてわたしを犯罪者扱いしたから。
そこではじめて村内家具の世間的パワーを知ったくらい。
いまの八王子さんは村内家具とは別のベンチャーな仕事をしているのだが。
結局、一作目を書籍化したら二作目のギャラに近くなるから、
このあたりで絶縁というのが八王子大菩薩の世間常識感覚だと思う。
いちおう三作目のギャラも約束しているのだが、
そこはごまかしたいという世間的知恵。

COMMENT

アルディージャ URL @
02/22 14:10
. 八王子の件はともかく、ヤンゴンで土人に金を騙し取られた土屋くんが世間知らずなのは間違いないよ。世渡りのうまさを偏差値で示すと、きみの数値は35ぐらい。
Yonda? URL @
02/22 14:52
アルディージャさんへ. 

世渡り35は認めるよ。もう43だもん。そのくらい自分を客観視はできる。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/6864-56e03942