FC2ブログ

善行をして表彰される

50くらいで死ぬのが理想だが、
世間は71歳老人が78歳長老の自殺をとめたことが美談になっている。
いわゆる勲章をもらった。表彰された。いばれる、これで。
自殺をとめたあと、
71歳は78歳になんらかの経済的援助や人的援助、
つまり感謝を目に見えるかたちで示したのだろうか?
「神戸新聞NEXT/神戸新聞社」の記事から引用します。

 商業ビルの非常階段から飛び降りようとした男性(78)を助けたとして兵庫県警須磨署は、佐藤豊広さん(71)=神戸市垂水区=に県の善行賞「のじぎく賞」を贈った。

 同署などによると、佐藤さんは1月8日午前9時半ごろ、同市須磨区にある商業ビルのフィットネスジムに向かう非常階段で、柵の外側に立つ男性を発見。「何しとんや」と声を掛け、男性の上着の首元をつかみ、後から来た女性と共に引き上げたという。男性は同署の事情聴取に「死にたかった」などと話したという。

 現在週5日、ジムに通い体を鍛えている佐藤さん。会社員時代はコンテナ船で機械のメンテナンスを行っていたといい、「男性が立っていた場所は高さ約20メートルのところ。足場もなく驚いたが、とっさの判断で動けた」。同署の新木健一署長は「機転の利いた勇気ある行動に感謝します」と話した。(喜田美咲)

神戸新聞



70歳を超えたらさすがに死んでもいいのではないか?
それをも許さないのか? それが美しい国か?

(関連記事)
「身投げ救助業」(菊池寛)

COMMENT

アトラスオオカブト URL @
02/15 15:58
. 死ぬのはいいが、飛び降り自殺されると後始末が大変だし、巻き添えを出すおそれもあるから止めるのは当然の話。きわめて迷惑な死に方だ。日本政府は薬物による安楽死の法制化を進めるべし。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/6813-5673e5a6