FC2ブログ

キューポラのある街

人生、そんなもの。
朝7時に「キューポラのある街」で密林行のバスに乗るのも本日が最後。
同時性、共時性、キューポラのある街。
うしろの席のレギュラーさんが、
まるでわたしに訴えかけたいように「本当のこと」を話している。
「キューポラのある街」の密林にも「早帰り」はふつうにある。
ストーなんか昼に仕事がないからと帰されることもある。
最悪の場合、朝来て朝にそのまま帰ってくれも。
だって、「キューポラのある街」だもの。
自分だけいい思いをしたのではないかという罪悪感にまみれながら、
それでもしかし「キューポラのある街」だもの。
わたしたち一部スポット組は時給1350円、
10時間完済でフィニッシュしたから、そんな現実は知りたくなかった。
聞かなかったことにしたい。
いやなら辞めればいいじゃないという物流倉庫の常識は知っている。
どこもみんなやっていることだから。
そうしないと数字(生産性)が出ない。すべてはお客さまのために。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/6730-6c8afde1