FC2ブログ

尊敬されたい人

ある程度の老齢になり富にも恵まれると、人は後進を育てたいと思うらしい。
尊敬されたい。先生と呼ばれたい。勲章がほしい。
そこで彼(女)が始めるのが塾である。
カント塾、猫猫塾、シネマ塾、ビジネス塾、弘道会――。
教えの道を弘めようとか野望をいだく。我欲ではなく慈悲(のつもり)。
それはそれでいいのだが、その強い教導性がわからない。
自分は絶対善で逆らうものは去れよ、みたいなさ。
わたしは人になにかを教えるなんてとんでもないが、
もしかしたら相手の相手なりの新発見を間接的にお手伝いする触媒には、
めったになかろうがごくたまになら、なれるのかもしれないと思う。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/6450-691c0d56