FC2ブログ

変わり変わりて令和元年

身内の不幸があってから20代、30代前半と幸福そうな人たちを見ると腹が立った。
こいつらみんな不幸になれとまで危ないことを考えたものである。
しかし、この変化はどうだ。
いまは若いカップルとか見ると本当に微笑ましくて、いいなあと思う。
不器用そうな夫婦が寄り添って歩いているのを見ると、ときに涙ぐんでしまいそうになる。
むかしは子どもが嫌いだったけれど、いまはその輝きにうっとりする。
赤ちゃんを抱いた若い母親は嫌いだったが、最近それすらいいなあと。
菩薩みたいになっちゃって、これがいいのか悪いのかわからない。
隣駅の北赤羽で盆踊りがあるらしいから、いまから散歩がてら行ってみようか。
しかし、京都の火災の被害者遺族に20年待てとは言えない。
いまでもわが眼前で自死した親族の夢を見て、もういいやと思うことはある。

COMMENT

わわわアールブリュット URL @
07/27 22:32
. 京都の事件の犯人は土屋くんの二歳下だね。真面目な好青年だったが、二十一歳のとき父親に自殺されてからおかしくなったらしい。
志成男 URL @
07/28 16:54
. ひとりで悟った気になっていて、気持ち悪いです。
不義理をしてきた人たちに対して、言うべきことがあるでしょう?
自分の気が済めば終わり、じゃないんですよ。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/6427-52602442