FC2ブログ

聖人に惹かれない

そういえば二作目は踊り念仏の一遍を書いてよ、と言われた記憶もあるけれど、
いままで一遍を書いた小説はたぶんぜんぶ読んでいる。
瀬戸内寂聴さんが死んでいないので大きな声で言えないので、
こっそり言うとどれもおもしくないんだよね。おもしろくならない。
聖人というのは善の究極みたいなもんで、そんなものはおもしろいかって話で。
そういうお話があったからか、
処女作で一遍をモデルにしたいかがわしい遊行の坊主を出したらご不興。
ちょっとまえ法然を読み込んだけれど、
あいつ「自分は絶対に正しい」といういやなやつだよ。
日蓮が排他的というのなら法然も親鸞もおなじ。
なんでか禁欲者を聖人とあがめる傾向にあるのかもわからない。
善よりも悪、聖よりも俗に惹かれる。
というか、そういう二相(相対)を超えたら悪も俗もまた美しい。
お布施を多くもらったら「やったぜ!」と笑う僧のほうがいいじゃない。
これも御仏(みほとけ)のおかげ、なんて合掌する坊主よりさ。
それが一休なんだけれど、水上勉の「一休」は文壇政治で賞を取ったが、
選考委員もぜんぶ読んでいないんじゃないかとね。
宮本輝は水上勉を慕っていたが、おい、白状しろ。
「一休」を最後まで読んでいないだろ!
「教え」をくれる人なんかより「お金」をくれる人のほうがよほどいいわけでさ。

COMMENT

物理学 URL @
07/22 23:29
. 水上勉の「一休」には一休が差別者だったことも書いてある?








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/6418-18271eec