FC2ブログ

ユニクロの裏側

クレカを持っていない人は、どれほどの不便をこうむっているのだろう。
いっとき大企業系列でアルバイトしたとき、クレカをつくっておいて本当によかった。
大学生のころは外見を気にして、ぜんぜん似合わぬブランド服を買ったこともある。
いまはユニクロ・オンリー。
いま無地のTシャツとトランクスが格安でセールされていて本当に助かる。
近所の散歩なんて無地のTシャツとジーンズで十分だろう。
しかし、この価格でこの製品を売るためにどれだけの人が泣いているのだろう?
下請けは何回も何回も、これではダメだと責任者に製品を作り直しを命じられるだろう。
いくらダメだししても料金は変わらないのだから、
下請けをいっぱい使ったほうがお得だとか、発注元はそういう思考法に走る。
ときには打ち切りをにおわせて下請けを震えさせる。
資金繰りがまわらなくなったら、従業員への給料も遅配となる。
給料が振り込まれなかったら、借金するしかない。
転職しようとしても時間がかかるし、次の給料が入って来るまで時間がある。

父によると、むかしの居酒屋チェーンは給料の遅配、未払いなど当たり前だったという。
うちは一度も給料の遅配をしていないという、毎回おなじような手柄話をしていた。
複雑な関係にある父だが、その点は偉いと思う。
わたしは運がいいのかドタキャンは何度もあるが、
給料の遅配、未払いは経験したことがない。
大した額ではないが、おまけとして交通費を多めに入れてもらったことまである。
新しいユニクロのTシャツの着心地って本当にいいんだよな。
あんなのがどうして1枚390円で買えるのかわからない。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/6416-fde5867c