FC2ブログ

【ご報告】7月17日に買った本

恒例、ブックオフオンライン。

「「神」の証明 なぜ宗教は成り立つか」(落合仁司/講談社現代新書) 108円

このたびのスポンサー様が強く影響を受けたという本で、悪口を書けない本である。
媚びを売っていると思われても仕方がない。
21日にお逢いする約束だったがキャンセルになり、
26日に(これもキャンセルの可能性ありとのこと)。お忙しい方なのだろう。
お逢いするのが怖い。
いきなり真っ赤に添削された拙作を出され、全面改変を要求されるのだろうか?
いっときは一期一会の一蓮托生を誓った間柄だが、
人は豹変することを経験から知っている。
ユニクロ1万円スーツを着ていき、待ち合わせ場所で土下座しようか。
「ご迷惑をかけて、申し訳ありませんでした」
義兄と姉相手にこれをやったら、うろたえていたから(義兄のみ)効果はあるか。
しかし、逆効果になるやもしれぬ。

ほしかったのはこれだけで、あとは1500円郵送料無料にするためのおまけ。

「ショーペンハウアー 大切な教え」(友田葉子訳/イースト・プレス) 198円

ショーペンハウエルって女嫌いだったらしいね。
わたしも女嫌いだが、男も嫌いで、要は人間嫌いで、男よりは女が好き。
男ってすぐ「あいつをやっつけてやる」とかいう思考法になるよね。
「こてんぱにしてやる」とか「鼻をへし折ってやる」とか「まずはガツンとたたく」とか。
陰湿だが、女のほうがまだ平和。女の子がやさしくするのは金持、イケメン、有名人。

「ラブ&ピース 鴨志田穣が見たアジア」(寿郎社) 348円

気がついたらアル中で死んだサイバラ元夫、カモちゃんの享年42歳を超えていた。
カモはうまくサイバラに取り入ったよなあ。
ヒモはよほどの才能がないとできない難業。
きっと生存時はいっぱしの作家やカメラマンぶっていたのだろう。好きよ彼。

「一度も愛してくれなかった母へ、一度も愛せなかった男たち」(遠野なぎこ/新潮文庫) 108円

アルコール依存症という病識がないボーダーでもある女優の自伝。
ぱらぱら見たら男の悪口がすごい書かれている。デートで割り勘にする男は死ねとか。
野島伸司ドラマ「未成年」でのスカートめくりをされるシーンの記憶しかない。
酒井法子もそうだが、野島伸司と関わるとみんなおかしくなるよね。
おかしいから引き寄せられるのか、おかしいから引き寄せられていくのか。
このへんの専門は「SPA!」専属精神科医の春日武彦院長であろう。

「山頭火 濁れる水の流れつつ澄む」(朝枝善照/春秋社) 348円

生きているあいだはルンペン(乞食)だったが、
死後価値は高まるばかりで文豪になったのが自由律俳人の山頭火。
山頭火の揮毫(きごう/書)とか、いまけっこうな値段がつくのではないか?
わたしだって死後に価値が暴騰することがまったくないとは言えないだろう。
小学生みたいなへたくそな字しか書けないので履歴書を書くのは大嫌い。
もしかしたら50年後に、
わが処女作のサイン本が貴重なものになっているかもしれない(笑)。
鏡を見るのとおなじくらい字を書くのが嫌いである。

「書物との対話」(河合隼雄/潮出版社) 198円

創価学会系の潮出版社から出された河合隼雄のエッセイ集。
読んだかどうか記憶にない。
というのも、おなじ本を別タイトルで読んでいるかもしれないからである。
河合隼雄に騙されて(信じて)うっかり長生きしてしまったことよ。
河合隼雄は理系出身なのである。専門は数学。
にもかかわらず、文系領域にもいわゆる川を越えてやってきて活躍した。
本当の理系のプライドがあったから、これ見よがしに理系を誇るようなことはなかった。
ユングを権威のように持ち上げることもなく、創価学会とも日本共産党とも握手をする。
聖人ぶることもなく、お金や女性、そのうえ悪の魅力まで知っていた。
人間のよろこび、かなしみ、さみしさをよく知る泣き虫であった。

「日本の短篇(下)」(文藝春秋) 198円

上巻がない、いわゆる片輪本である。
収録作品を見てみたら、かなり既読のものがある。
思えば、この1年名作短編と呼ばれるものをあたまがおかしくなるほど山ほど読んだ。
手弁当で自己投資の孤独な勉強であり愉楽であった。
そのうえで書いた処女作は最初の読者さまからご好評を得られなかった。
もしかしたら作家志望者は過去の名作など読まなくてもいいのかもしれない。
女性なら若いうちに、うまく編集者や権力者に取り入れ。
もてない男ほどコントロール願望が強く、逆にいえばコントロールしやすい。
作品の感想なんて相手との関係性でいくらでも変わることを忘れるなかれ文学少女。

COMMENT

極楽浄土 URL @
07/21 03:18
. ツチヤケンジという同名の哲学者がいるけど
ツチヤケンジ君の興味は惹かないようだね。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/6412-c2103453