FC2ブログ

ふたつにひとつ

人生で何回か経験したのは――。
1.好きなように書いていいよ。
2.完成後に作品を全否定。いちから自分の言う通りに書け。
こんなことする人いないってふつうの人は思うでしょうけれど、
なぜかそういう人を引きつける。
今回はどっちかなあ。
コメント欄で教えてもらったけれど、
なんとかの法則って言うのがあって(スタージョンの法則?)、
どのジャンルでも名作は1割なんでしょう。
わたしもこのたび名作短編アンソロジーを山読みしたが、
名作と言われているものでもおもしろかったのは1割。
自分がつまらないと思うものが名作となっている不思議が文学、映画、その他芸術。
今回、3回チャンスを上げるよといちおう口約束ではおっしゃっていただいています。
法則にしたがうならば、10回チャンスがあれば当たる可能性も高まるが3回。

拙作の1回目をスポンサー様はあまりお気に召されていないようで、
いつものように全否定と
「自分の言ったように最初から書き直してください」が発動するかもしれない。
1回目は失敗作でもいいとお許しくださるかもしれない(そういう話だったのですが)。
今回はスポンサー様に高級な和食をだいぶご馳走になっている。
人間って自分が金をかけた対象を信じたがるもの。
だから、女はデートでわざと遅刻するしプレゼントを求める。
なぜなら人間は創価するものだからである。
自分がいいと思ったものを人を好む。
人生で一回くらいうまくいきませんかね。いつものように全否定され終了か。
製本化の時期をうかがったらお答えはなく拙作へのご批判だったから、
過去の悪い記憶がよみがえる。南無阿弥陀仏。南無妙法蓮華経。

COMMENT

ラテン語の帝王 URL @
07/19 20:46
. それはダブルバインドというやつだろう。そういう変な注文に真面目に応じていると頭がおかしくなるぞ。150万円の持ち出しという話も詐欺臭い。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/6409-159688bb