FC2ブログ

善因善果はない

出版されるかわからないわたしがこのたび書いた小説は、善因善果ではない。
手法としてはよくないのかもしれないが、いわゆる世間法的悪人がめぐまれる。
むしろ善人たちが序盤つづいて自殺していく。
わたしは気合もろとも今回の短編小説で4人を自殺させた。悪人は裁かれない。
悪人は笑うが、それでいいのではないか?
むかし創価学会の会館で婦人部のおばさまから、
善人が努力して報われ幸福になる話を書いてくださいと言われたが、
たとえ売れなくても、そういうものだけは書きたくないと思った。
宗教団体名は書いていないのだが、
創価学会をにおわせるところがあり、
そこが今回のご協力者さまのお気にいらない部分のひとつらしい。

COMMENT

檀石槐 URL @
07/18 13:11
. 善人が努力して報われ幸福になる話を書けるのは幸福な人だけ。不幸な人には書けない。自分が不幸なのは悪行の結果だと認めることになるから。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/6393-59697a5d