FC2ブログ

薔薇色的家族

父と逢うのは厭だから従業員あつかいされるから。
これは色川武大も書いていたっけ。
むかしの父は「(早死にで父を亡くして)僕は父を知らないから」と謙虚だったが、
老齢のいまは傲慢きわまれりで
「おまえはうちの従業員より使えない」と平気で言ってくる。
男の価値基準は「使えるか/使えないか」でいつもイライラとピリピリとしている。
愛誦句は「おれは間違っちゃいない」――。
もうどのくらい逢っていないのだろう。いつも言うのは、そう。
「おれは間違っちゃいない」――。
みんなを犠牲にして自分だけ勝利のようなものを得た。
父は母の葬式にも来なかったし、孫の名前も覚える気がないと言い張る。
今日が母の命日だということも覚えていないだろう。
「おれは間違っちゃいない」――。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/6364-f68aef72