FC2ブログ

裏のつながり

「春の道標」の日本芸術院長、黒井千次のお父さまは最高裁判事で
ご子息は山田太一ドラマの最高傑作「ありふれた奇跡」をやったフジのPだったのか。
86歳になっても生きているのが怖いし、現役で下のほうを締めているという、このね。
とっくに死んでいると思っていたし、
文学者だから親も子も不幸だと思っていたら、こう来たか。
成功者の裏のつながりというのがあって、
いまの成功者の親は調べたら大半は成功者で、
子どもも確実に業界で名を上げている。
それは正しくて、貧乏人が子どもをほしがる理由がわからなく、
あんたらの子どもはあんたら程度いけば上等で、
これから日本はマイナスだから劣化が当たり前で、あんたらなんで子どもつくるの?
あんたら貧乏でしょ? あんたらの子は宿命的にあんたら程度の生命存在。
子どもどころかご迷惑をかけるのでおんなもいりませんでございますですね。

COMMENT

巌窟王 URL @
05/17 08:48
. 親も子も不幸な文学者? 具体的に思いつかない。あなたが親子揃って不幸だから、自分には文学者の資格があると思いたいだけでしょう。
Yonda? URL @
05/31 22:15
巌窟王さんへ. 

三浦哲郎の子や孫のいまを知りたいですねえ。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/6281-bf04eca4