FC2ブログ

読書家にはいまは最高の時代

うっそおって話。ブックオフオンラインとゆうパックすごい。ありがとう。
27日の午後に注文したものが29日に発送されて、今日受け取るのに失敗したら、
明日のお願いをしていたのにわざわざ晩におなじみの人が届けに来てくれた。
シャンプーの香りがした。ありがたいなあ。
最近ライン本(書き込み本が)多いのだが、今回は1冊もなし。
9冊も買って届けてくれて1800円いかないなんて、こんないい時代はあるのか。
ブックオフオンラインなんか検索したらざざっと関連本が安い順にでてくるし。
まさか自分が酒井法子関連の本を4冊も一気に読むことになるとは。
個別に買ったらいちいち郵送料が高いけれど、
ブックオフラインは一括で1500円以上は送料無料。
酒井法子を好きというのは女性としてというよりも人間としてカリスマのいち形態として。
一回薬物事件で逮捕されたくらいで、あんなにねえ差別されなくても。
その原因が親がヤクザだからとか、これから読めるのか。
酒井法子に性的関心を感じるかといったらそういうものはない。
握手は嫌いだからそんなことしたくないし、別に微笑まれたいわけでもない。
微笑まれたら嬉しいのかもしれないけれど、それは未体験。

太宰のもガツンと来たな。
結局いま好きことをしているから自分が高校同窓のエリート出世頭、
自民党の山田議員よりも不幸だとか幸福だとか、
あんまりそういうことは考えないが、少しは考えるときもある。
出版業界とか、これからなにをしたいのだろう?
アイドルに小説を書かせて新人文学賞を与えるのもいいと思うが、その場しのぎ。
まあ、出版界なんて終戦直後からその場しのぎでやってきたのだから、なんとかなるよ。
しかし、いい時代だなあ。パソコンやクレカを持っていないと恩恵にあずかれないが。
あと時間的余裕、精神的余裕、無鉄砲性。

COMMENT

池田犬作 URL @
05/01 13:18
. 土屋くんは小谷野と同様、ルサンチマンを原動力にして努力する種類の人だから、山田議員やらシナセン御曹司やら大谷光淳やらに嫉妬しなくなったらいよいよ生命力の灯が消えかけている証拠だ。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/6243-bac977d6