FC2ブログ

情を出せ、それが見たい聞きたい味わいたい

いまの子って情を出せないじゃないですか。人情はおろか喜怒哀楽の感情さえも。
それを出せたら売れる、金になるって思うんだけれどなあ。
山田太一とか宮本輝とか突き詰めた僕が結論を言うとあれは「情」の世界。
大江健三郎も村上春樹も理知の世界で、そこに「情」がない。
「情」は喜怒哀楽、損得では勘定できない人間の「なま」。
いまはそういうことを書ける作家がいないのかなあ。
音でも歌詞でもそうで、というか、
そういうのが多い気がして、というのは僕、音楽は完全無知だから。
文章は話すように書けばそれでいいと言ったのは宇野千代だが、
それは本当にそうで、文法とかどうでもよくて、へたをすれば単語の羅列でいい。
「そして」を逆接で使ってもいいし、「しかし」で順接につなげても日本語は大丈夫。
そのくらいこの国の言葉はいいかげんでゆるくやさしくあったかい。
日本は「情」の国。一作でもいいから「情」を描きたいという夢がございます。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/6208-edc80e2f