FC2ブログ

話についていく

僕は基本的に(一遍上人の)南無阿弥陀仏の人で、
善悪はないのかもしれない(あるのかもしれない)と、どこかで信じておりますから、
どんな人の話にもかなりついていける自信がございます。
犯罪をしたとか、女を騙したとか、レイプされたとか、そこらへんついていけます。
話についていくとはどういうことか? すべて「はい」で聞くことです。
善悪観念=常識が強い人はすぐに「はい」で聞けなくなり、そこで話はストップする。
相手の話をとぎる。「それは何歳のとき?」とか質問しちゃう。
そんなことをしたら相手の話を崩しちゃうわけで、
ひたすら「はい」で聞くのが河合隼雄流。
ふつうはお金を取らないとこんなことはできないし、
お金を取っていてもできない人が多い。
どこまでも「はい」で聞くと相手は限界まで話してくれますが、
これは聞いちゃいけない話(個人的秘密)だとふっと感じたときはいったんとめる。
それができるのも聞く能力。みんな自分の意見を言うばかりで「はい」で聞かない。
インタビューなんて質問するより「はい」で聞いていたほうが
よほどおもしろい話が出て来るのに、いまのライターさんはそれがわからない。
うまい質問をしようとばかり考えて、実は相手の話を聞いていない。
僕はかなり「はい」で聞けるほうだと思いますが、無料では辛いときもございます。
いままでいろんな話を聞きましたが、書いていません。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/6188-e0634661