FC2ブログ

北川悦吏子は東哲

振り返るといちばん楽しかったのは大学時代で、社会的クラスがもっとも高かった。
一文の女の子とか勝気で生意気でお嬢さまでもっとよく眺めておけばよかった。
日本最強の文学部は(質量ともに)早稲田だと思っているが、
いまはもう存在しないから村上春樹の後輩になりたいと思っても無理。
五木寛之の「青春の門」や春樹の「ノルウェイの森」は戸山女子文学。
一文の早稲女って現役18歳で、
「村上春樹はあの顔でもてるはずがない」とか言い放つわけよ。
それから村上春樹を読んだら口淫とか出てきて、
あんなかわいい子がこんなポルノを読んでいるのと二度驚き。
先輩調査をすると脚本家の北川悦吏子さんは東洋哲学専修だったのか。
東哲だけは行きたくないとみんな言っていて、
本当に成績の悪い子が行かされるのが東哲。一文字変えたら東大なのに。
北川 悦吏子さんはまじで大学に来なかったんだな。
それでも通れちゃうのが早稲田の一文。
われらが文芸専修の稼ぎ頭は角田光代さんで、
いまでも文春から講演会の案内が来るんだけれど、それは文芸つながりなの?
いまは一文も文芸専修もない。さみしい。

COMMENT

月島水樹 URL @
04/12 20:16
. 一文の専修別の序列はこんな感じだね。

社会学専修>心理学専修>演劇映像専修>教育学専修>考古学専修>英文学専修>日本文学専修>フランス文学専修>中国語・中国文学専修>ロシア語ロシア文化専修>ドイツ文学専修>人文専修>美術史学専修>西洋史学専修>日本史学専修>東洋史学専修>哲学専修>東洋哲学専修>文芸専修
Yonda? URL @
04/14 11:46
月島水樹 さんへ. 

年度によって違うのでしょうが、うちらの時代は文芸専修にけっこう落ちている人がいましたよ。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/6084-9523bdf9