FC2ブログ

全女はガチだったのか?

創価くさいと最近気づいた吉田豪ライターが
全女こと全日本女子プロレスはガチンコ(なま)だったのではないか、
ということを書いているのを読んで、
たしかに全女はガチだったのかもしれないと思った。
いじめが大好きな佐々木健介、そのご夫人が元全女の北斗晶だが、
かの女がプロレスで受けた技、
首の頸椎を痛め下半身不随になるかもしれないと医者から言われたという、
雪崩式ツームストンパイルドライバーとか本当に相手を嫌いでなかったらできない。
男子プロレスはヤオ(八百長)だが、女子プロレスの真相はどこまでもわからない。
老人ぶって言うと、いまのプロレスはガチが見えないからつまらない。
男子も女子も。ツームストンはじつはなにより危険な技なのだが、
いまのレスラーは相手のあたまを少しもリングにつけずに寝ころばすじゃないですか。
それってどこが痛いのという見せ技の程度があまりにもひどすぎる。
全女は初代会長の万年東一氏もガチだし(ご興味のある方はご検索を)、
経営者の松永兄弟の死に方もガチだし、
中学を卒業したばかりの女の子をだまくらかしてひと儲けしようという思考法も、
それが実際に成功した時期もあったというヤバい世界。
創価くさい吉田豪ライターの言うように、全女はどこかでガチだったのだろうし、
どこまでガチか知りたいが、いまさら本まで読んで知りたいとは思わない。
ちなみに全女は一度も行ったことはない。
女子プロレスをなまで見たのはWARのおまけについてきたLLPWだけである。
女子は男子にはできないガチンコをやるのでおもしろい。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/6025-adc6b0e3