FC2ブログ

仏教とか文学とか

仏教とか文学とか気が狂ったようにおもしろいが、
にもかかわらず一時期はそれを忘れかけていて、
もう適当に死ぬまで適当に生きればいいじゃんと思っていたのだが、
そんないいかげんな自分を変えたのは他者(←ふるくさっ)で、
じゃあ、なんでそういう人と会ったのかというと運と考えるしかなく、
そうであるならば、もてる努力やもてる工夫、もてたいという欲望なんか
神仏からしたらすべて意味がないのではないかと、いま悟ったふりをしたのだが、
本当のことはなにもかもわからず、本当の自分さえわからず、
本当の他者を知ろうなんてそれこそ甘い考えで、
でもでも僕僕、本当のことを知りたいし、
本当のことは女性が知っているという気がしてならない。
読む人が読めばわかるはずだが、
今年に入ってから文章が小説文体になっていませんか?
まえは短文ばかりだったが(自分は息の長い文章を書けないと思っていた)、
いまはなんとなく書けちゃう。むろん、むかしのほうがよかったというお声もあろう。
アクセス数は減るばかりなので、いまが「正しい」のかはわからない。
むかしのほうが仏教の熱い記事を書いていたのは僕も認める。
中性的な「わたし」という一人称を避け、
男男した坊ちゃんぶった「僕」を最近は使うことが多い。
師匠もいないなかで、
これだけ仏教と文学を独学するなんて僕はあたまがおかしいのではないか?

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/6000-d7250bed