FC2ブログ

おもしろいお話づくり

僕なんかこのブログもそうだが、
絶対に読んでくださったお客に損をさせたくないと思っている。
学問なんてどうでもよく、ただただ読者のみなさまにおもしろかったと思ってほしい。
不幸ネタなんかもぶっちゃけそんな感じで、人の不幸っておもしろいでしょう?
それでも書いてはいけないことは書いていないし、それは関係者ならわかるだろう。
あのネタも、あのネタも墓場まで持って行く。
原一男教授はあまりにも調子に乗りすぎていたからガチを仕掛けたら、
あの人は結局は自分は大学教授だ、おまえよりも偉いと返してきたが、
まあ、人間なんてそんなものだろう。
じつはそうとも言えず、小さな映画会場に入るまえの原一男教授を見たら、
本当にまわりにだれもいない淋しい孤独な絶望的な顔をしていて、
原さんはやっぱりおもしろい尊敬に値する人だと思った。
奥さまの小林教授も僕のことを覚えていてくれたのだろう。
足が悪いなか1階まで来てくれて、いまだから白状するがその厚情が胸にしみた。
優しい人たちだと思いました。ありがとうございました。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/5995-c6964335