FC2ブログ

経済効率と仏教と文学、そして芸術

正直、僕なんかそのくらいの相手だと理解しているが、
いっしょにいるときにスマホをいっときも欠かさず見られるとしんどい。
それは経済効率的にはそのほうが「正しい」のだろう。
見るななんて経済効率の低い僕にはとても言えない。
関係ない話をすると、仏教や文学は読んだ書籍の量ではなく、
どのくらい自分のあたまで考えたかだ。
僕は「歎異抄」も「一遍上人語録」も100回以上読んだが、
なにかを理解するとはそういうことではないか?
量ではなく質ではないのではないか?

たとえばバイオリン。
あんなものは才能の世界でいくら練習を繰り返しても、
音楽のこころをわかっていないやつは言っちゃあ悪いが人を感動させることはできない。
しかし、芸術は経済効率ではないと気づくとなにをしたらいいかわからなくなり、
それは「遊ぶ」ことが必要だったりするが、
なにが「遊び」かは人それぞれで、
本当に身体全体で「遊び」の世界に溺れ入ることのできる人は非常に少ない。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/5993-cdcf559c