FC2ブログ

山田太一のきょうだいドラマ

宮本輝はひとりっ子だから作品世界に限界があり、
山田太一はきょうだいもたくさんいたし、
子どもも姉姉弟だからドラマに深みが出るという新説(?)を発表したが、
そうとも言えるのではないか?
きょうだいのちから関係はきょうだいを体験してみないと本だけではわからない。
山田太一の「早春スケッチブック」で兄が義理の妹とベッドの上で喧嘩になり、
お互いがそういう行為の危なさを知ってストップするところはいい。
「想い出づくり」で姉が弟のために、いわば身体を売るシーンもいい。
今日、放送される山田太一「時にはいっしょに」の姉弟関係も変な色気がある。
一転、ピンクな話をするとビッチな妹が女を知らない兄を挑発する話はいいし、
中学生の兄がお風呂で妹の桜肉をたまたま見てしまいどぎまぎするのもいい。
男女関係は、恋愛関係、夫婦関係、友情関係だけではなく
姉弟関係、兄妹関係もあることを忘れてはならない。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/5966-c1843029