FC2ブログ

マサと天龍源一郎

いま俺の師匠、天龍源一郎にこころが盛り上がっていて、
ジェイコム録画に入っていた1985年2月25日の鶴龍対マサ長州を見たが、
ヤクザっぽいおじさんばかりが
リングサイドのお客さんとして大量にいたあの試合はガチだと思った。
試合結果は両者リングアウト、ノーコンテスト。
天龍は相撲で出世した希望レスラー。
ジャンボ鶴田は中央大卒のアマレス最強。
長州はアマレスも強かったが、
権威に反する態度がなにより当時の大衆の支持を受けていた。
マサ斉藤は明大アマレス卒もなにより、
アメリカで大金を稼ぎ金髪美女からもてるあらゆる意味での最強レスラーで、
裏も表も知り尽くした(あの怖いアメリカの)刑務所でさえ
バンを張っていた男の中の男。あいつは絶対に強い。
マサ斉藤の監獄固めはガチで痛い。
そのマサにプロレスを教えられたのが天龍源一郎。

俺はねいいか、俺はね、天龍がいちばん強いと思うし、
天龍のように大金を稼ぎたいし、天龍のように女からもてたいという、
俗物根性を中学生のころから自由に過激に持っていたから、
いつもお姉さんが現われ僕なんかに優しくしてくれたのではないかと思う。
結局は金と女よ、男の人生。そう教えてくれたのが天龍源一郎。
テンリュー、テンリュー、テンリュー(サンダーストームとともに)♪
俺はね、中卒の天龍源一郎に山ほどいろんなことを教えてもらった男である。
男とはどういうものか。
このやろう、グーパンチして、サッカーボールキックをして、
延髄蹴りをして相手がかがんだらパワーボムだ、ばかやろう。
俺を舐めるな天龍ファンを。天龍源一郎バンザイ♪

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/5942-13b86c5e