FC2ブログ

僕は結局、天龍が好き

おそらく一生の後悔になるのだろうが、
僕は3年まえ天龍源一郎さんがプロレスを廃業したとき、
天龍革命以来の古株ファンなのに両国の引退興行には行かなかった。
僕ほど天龍源一郎を好きな男はいないだろうと自分で思っているにもかかわらず。
僕は天龍さんから書いていただいたサインをいくつも持っているし、
ふたりで撮影された天龍と僕の写真に黄金色のサインをしてもらったこともある。
成功して金を儲けて天龍さんの寿司屋で酒を飲むことが夢な時代が何十年もあった。
俺は天龍になりたいというその一念で生きてきた部分がなくはないだろう。
銀座の女酒場で万札をばらまく天龍源一郎が大好きである。
僕は精神的便秘気質なのか、ためたものをなかなか視聴読書しない。
いまジェイコムでためている3年まえの天龍引退特番を、
関係者しか知らない「天龍カクテル」を自作して、それを無鉄砲に飲みながら、
若いころの天龍を、おれもこうなりたい、おれもこうなってやると夢想しながら見ている。
テンリュー、テンリュー、テンリュー。あんなかっこいい男を俺は知らない。
俺を舐めるなよ、そう思って生きろと、天龍源一郎は言った。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/5941-fc295628