FC2ブログ

青春の味、文学の門

どこで文学に開眼(してないかも)のか考えてみると、
中学生のころの井上靖か高校のころの五木寛之か大学の宮本輝かわからない。
がらの悪いことを言うと、京都大学、早稲田、追手門と落ちていっている。
反面、学力は急上昇で、
最後は東大まで射程に入れたくらいで自分でも理由がわからない。
高校生のころ五木寛之の「青春の門」を手に取り、
これほどおもしろい読み物があるのかと驚いた。
小説の舞台、早稲田の文学部に神秘的なあこがれを感じたが、
自分がとても入れるとは思わなかった。
「青春の門」のような小説が好きで、純文学はよくわからなかった。
なんのご縁か文学部に入っても、純文学小説は読まなかった。
おもしろくないからである。

COMMENT

彩夏 URL @
03/12 17:04
. 文IIIの二次試験では何点取ったんですか?
Yonda? URL @
03/14 11:11
彩夏さんへ. 

わかりません。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/5902-e846bfb2