FC2ブログ

プロレスのガチンコ

プロレスは勝敗が決まった八百長で、
小演劇でさえ務まらない、
つまりセリフが入らない男芸者を集めた即興の一時しのぎの金儲けだが、
そういう嘘ばかりの世界の「本当のこと」がおもしろい。
在日コリアンの金村キンタロー選手の女性へのセクハラ騒動とかガチンコ。
決して逆らえない立場の関係会社の女性に土下座をさせて、
下腹の秘所をおおやけの場でもてあそび警察沙汰になっている。
金村キンタローはおなじ在日の大木金太郎ではないが、
金、金、金のガチンコプロレスができる。
だが、一時期年収が1千万以上あったというのは嘘だろう。
いまのインディーは1試合1万円というのも嘘で、
ガチンコは足代(交通費)の数千円くらいではないか。
しかし、新日に出たとき上井から数十万のアシをもらったというのはどこか本当っぽい。
社長の荒井が経済苦で自殺したFMWの金払いがよかったというのはどこまで本当か?

昨日の馬場死亡20周年記念大会でも関心は金しかない。
だれがいくらもらっているのか? あれはギャラがひとりひとり違う。
それを言ったらプロレスではない大喧嘩になるから、だれも言えない。
一応ガチンコ発言として多めに言うのが男社会、プロレス世界の流儀だろう。
ブッチャーは奇妙な韓国キリスト首長を宣伝していたが、それを込みの値段だろう。
登場して3分しか演技をしなかったやつも10万もらっていたかもしれない。
キム・ドクはなにもしなかったが、あるいは数十万もらっていたのかもしれない。
初代タイガーの佐山はそっち方面で悪評が高く、いくらもらったのか。
税務申告はどうなっているのか。
世界の荒鷲の坂口征二や自民党議員の馳浩はノーギャラではなかったかと思う。
文京区議会の議員さん、西村修の周辺は不穏すぎて知っていてもここには書けない。
プロレスのようなショービジネスは当たればでかいが、
濡れ手に粟のあぶく銭はすぐに水商売関係に浪費され消失するが、
言っておくが、それこそ経済を回すということである。
本当のガチンコは金、女、権力だが、いちばん本当に近いことは金だ。
金の話はガチンコ。それはなんぼや?
貧乏人ほど人生は金ではないと嘘をつく。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/5855-761ee01a