FC2ブログ

淫乱まんじゅう

いま言葉の組み合わせに興味があって、どの言葉と言葉をくっつけたら、
おもしろい響きが出るのかまったく趣味的に実験しているわけだ。
文章はすべて言葉の配列、組み合わせであり、そうであるならば、
あらゆる思想が言葉の合体技と言えるわけである。
まったく種類の異なるふたつのものを
いかにうまく接着できるかが才能の実体ではないか。
われわれを生かしも殺しもするのは実のところ言葉である。
外国語を学習するというのが、いちばん役に立つ勉強なのだと思う。
にんにくをガーリックと言い換えただけで百倍売れる食品もあろう。
ある言語群に脳内を支配されると、自分もそれを使いたくなってしまう。
いわばこころをレイプされたようなものである。
山田太一、春日武彦、両先生の言葉の魔術師っぷりには圧倒される。
文章がうまい人というのは、言葉の用法が個性的であり真似をしたくなる偉人である。
わたしは言葉がうまい人を尊敬して、下手くそな定型句しか書けないやつを軽蔑する。
世界との向き合い方が使う言葉にまざまざと現われる。
言葉をうまくするには本を山ほど読んで、文章を大河のように吐き出すしかない。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/5771-97bdf304