FC2ブログ

AはBといったらCだ

知的虚栄心なのか、なんなのかわからないが、
南無阿弥陀仏の法然の文章に接したら、
真理は「AはBといったらCだ」というふしだらな語感に象徴されるのではないかと思った。
AはBといったらCだ。
AもBもCも実質的な意味はないが、「AはBといったらC」なのである。
そうとしか究極の真理は言えない。
うちに持った言葉でわれわれは世界を分けているだけだが、
しかし、その言葉は世界から与えられる――「AはBといったらC」の意味だ。
言葉を豊かにするには本を読むしかないが、
いまは言語貧困者の本ばかり新刊書店には並んでいるのかもしれない。
言葉の贅沢をすると素寒貧な自分も英雄に思え、
貧相で小狡い妻も絶世の美女に見えることもまったくないとは言えまい。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/5733-73007981