FC2ブログ

知性とエロス

公立中学校2年のときSさんというお嬢さまがいた。
かなり家柄のいい気品あるお嬢さまだったようだ。
そういう子は悪ぶりたがるもので、チン毛のような不良グループとも交際があった。
14歳のときである。中学2年生である。
体育館で集会があったとき、退場するわたしにチン毛ちびのWが声をかけてきた。
振り返ると、チン毛は同級生の高貴なお嬢さまSの背中をお遊戯のように押し倒した。
正しい体育座りをしていたSさんは大げさに身体を崩し大股開きになり、
真っ白なパンツをわたしに向けて公開した。
ちょび髭もはえそろわないチン毛のWが「見たな~」とからかってきた。
家柄のよい美少女のSさんは一瞬はにかみの表情を見せると、
きっとこちらを厳しい目でにらんできた。
どこかで遊びの気配があった。Yと少女が共謀した可能性もあるのではないか。
少女の目が遊んでいた。
わたしも恥ずかしくて「ごちそうさま」のようなかたちで後ろ手を振った。
瞬間こころがときめいていたのは否定できない。
お嬢さまの少女Sに、
そんないたずらをできるチン毛ちびのWがうらやましくなかったはずがあろうか。
知性がないとはにかみもエロスも(誤解にせよ)深く味わえない。
なんでもない小事件をおおげさに解釈していたという可能性も否定する気はない。

COMMENT

福丼銀行山ロ URL @
07/19 05:31
. そうか、美杳QNWの「パンチラクイーン」のエピソードの元ネタはそれか。

美杳QNWが「山頭火直筆の書を見せてやる」と38歳の男に呼び出され、犯されそうになる話はよく書けていた。よく書けていたが、あれを土屋くんのようなキモ男が女になりすまして書いていたと思うと、かなり気持ち悪い。気持ち悪いと同時に面白くもある。
福丼銀行山ロ URL @
07/20 11:01
. いや、褒めてるんだ。大変な才筆だよ。

美杳QNWが犯されそうになる話は大変リアルに書けていたけど、あれが実体験に基づいていたとすれば、土屋くんは男性なんだから、犯そうとした側だったということになる。そこはどうなの? そんなことしたのか。
Yonda? URL @
07/20 14:02
福さんへ. 

あれはぜんぶキモオタの妄想だよ。悪いか。エロ小説の才能でもあるのかな。

さっき大量に戻してしまい(吐いた)、今日からしばらくはは私的ラマダン(禁酒期間)。あんまり手厳しい批判は弱っているからやめてくれ。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/5412-4eafdc62