FC2ブログ

バカをどうすっぺえか?

バカをどうするかという最大に近い難問がある。バカは治らない。
先日、どうして東大に落ちたんですか? と聞かれ、
バカだからとは答えられず、数学ができなくて、とごまかした。
その自分の欺瞞がいやで東大日本史や東大現代文の話をいたしました。
知っている人は知っているだろうけれど、
東大の日本史や現代文に「正しい答え」はほとんどない。
なぜなら東大が「正解」を(センター試験のように)発表していないからである。
東大現代文はとくに宗教がかっていて、
入試後に各予備校が発表する「答え」がまったく異なる。
わたしは河合塾で大川邦夫先生の出す答えをいちばん正しいと信じたが、
それは信仰の領域で、本当の「正解」は出題者しか知りえない。
東大日本史もそうだ。あれは東大歴史学者の史観を答えろと言っているに近い。
ただし、おっしゃる通り数学(理系学問)の答えはほぼ一致する。

去年、超名門の追手門学院大卒の芥川賞創価作家の「田園発~」という小説を読んだ。
この作家は小説にリアルな「なま」をぶっこむところがあるので好きだ。
この小説の主要登場人物の中学生男子に、深い愛情を寄せる高校教師がいた。
たしか数学教師だったと記憶している。
高校教師はなにをするかというと、自分の縁のある男子にこの問題をやれと指導する。
高校教師は所属する名門校の入試問題を作成する責任者である。
こういうことをするのは人情で、
断じて不正ではないと小説家の宮本輝は「田園発~」で書いている。
ああ、これが創価学会の周辺なのだなとわたしは納得した。
いま医大入試の不正で騒がれているが、あんなものは脇が甘いのひと言で終わる。
問題にはかならず出題者がいるのだから問題(解答)をあらかじめ教えてあげたらいい。
司法試験だって公務員試験だって、あらゆる試験で出題者がいる。
出題者は答えを知っている。
どういうことかというと、そこで裏組織のたとえば創価学会なんだなあ。
これ以上は言えないが、あたまのいい人はわたしの言いたいことをご理解くださるだろう。
わたしはそれを不正と思っておらず人情との認識があることをここに正式表明する。
世の中はそういうものではないのかしら?

COMMENT

追手門学"院"だろう URL @
07/16 12:15
. じゃあ、なんで慶應にも落ちたんですか?
Yonda? URL @
07/16 23:00
追手門さんへ. 

追手門なんか誤記が許されるあれな大学でしょう?
え? おれ、慶應、受けたっけ? もう忘れましたよ。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/5396-3db303aa