橋のない川岸の向こう

橋のない川の向こうにおるのはだれけんのお。最も七五的、倭国的なものが天皇陛下であらせまするでございまするならば、大和心は橋のない川岸に悪臭をはなちながら穢れ多くうごめいておらないか。関西、四国、九州のほうが江戸東京よりもめんこいオメコぎょうさんおるねんと聞いた。四国高知の広末涼子は土着のおまんこ顔しちょると大部落の朋輩が言いよった。さらに酔んばらばって小川範子の暗さは江戸東京からは出えへんとも、同盟から解放されへん暗闇がまがまがしゅう黒光りしておるとも。女流作家でチョモランマら暗々美々しよるのは創価部落の橋下に住む朝鮮漬け育ちの柳美里や。ドヤの根っこは満州のグリコらしか。グリコ青年学校かもしれへん。薄気味悪い橋のない川岸の向こうにある自死遺族きちがいかたわ部落によっつよっつ這ってでも行きたいのは、そこにびっこの「かい人21面相」なるとうりょうがおるからや。くさいくさい、はくさい、白山神社。おめでたい、ありがたい、やりたい、佳子さま愛子さま靖国神社。明治大正昭和平成ばんざい、おばんざい。

COMMENT

山口 URL @
06/20 18:30
. 方言ができないのは、作家(志望者)にとって大きな不利益だね。特に京都弁や大阪弁には標準語にない面白い語彙が無数にある。しかし、つちやくんはまだまだ方言の研究が足りない。
Yonda? URL @
06/21 18:11
山口大介さんへ. 

下品な関西弁をおにゃのこから教えてほしいんだよなあ。
「土屋さん、あかんよ。そんな目したら、あかん」とか(笑)








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/5370-28851c5c