FC2ブログ

国民の声を聞く

今回はたまたま公明党だったが、
選挙の「国民の声を聞く」という拡声器の大演説ほどの矛盾はめったにないよね。
「うるさい」という国民の声は、
公明党だけではなく、どこの政党も聞かないわけだから。
なぜなら自分たちは正義だから。
いまは騒音過敏症はかなり軽減したが、
むかしは共産党関係とだいぶ言い争ったなあ。
あいつらの特徴は名乗らないし、責任の所在が明らかではない。
話し合おうとしても、連絡先がないというのが共産党系拡声器軍団。
何度拡声器で正義顔で大演説している共産党関係者と口喧嘩をしたか。
すべて、むかしもむかし、10年近くまえの話である。
「うるさいからやめてください」
「われわれは正義の話をしているんだから、聞いていけ」
この無限ループ。あとは囲まれて、ときには胸ぐらをつかまれる。
だれも名乗らない。連絡先も言わない。写真を撮ろうとしたら携帯を壊そうとしてくる。
わたしは共産党系匿名集団から「正義」の現実的意味をむかし文京区で教わった。
今回の衆議院選挙でだれが大儲けして、だれが没落するのだろう。
少しでもいいから、おこぼれがほしいと書けるほどわたしはあのころから強くなった。
正義なんて信じない。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/5056-8b98c124