中毒依存症

どうすれば儲かるかと言えば、客を中毒(依存症)にしてしまえばいいのである。
わたしは酒のほうがタバコよりも有害ではないかと思っているが(だからいい!)、
いまはどうしてだかニコチン中毒のほうが問題視されお気の毒にも迫害されている。
まあ、ぶっちゃけ若い女の子が喫煙者だと、どんなお育ちなの? とは思う。
ラーメン屋なんかも店をつぶさないためには客を依存症にするしかない。
競馬も競輪もそうだが、胴元が国家ではないぶんパチンコはまだ健全だろう。
この人の文章をどうしても読みたいと読者に思わせたら本は売れるし、
編集者からの依頼も来る。
客を病みつきにさせるしか濡れ手に粟の商売はないが、
なにが客をとりこにするかはわからない。
よく知らないが、身体の相性がよくて別れられない夫婦は、
セックス依存症という診断もできよう。
なにかに夢中になっていたほうが楽しいとは言うことができるのではないか?
そして危険のない中毒(依存症)はない。
だとしたら、いちばん健康的な依存症はワーカーホリック、仕事依存症、仕事中毒では?
「おれには仕事がある」ですべての当面の問題をごまかすことができる。
少なくとも病的賭博(ギャンブル依存症)よりは仕事中毒のほうが経済的だろう。
仕事中毒はかなりの確率で自分の心身や家族関係を壊すが、
本人が好きでやっているのだからとめるのは難しい。
家族が精神病になっても自殺しても仕事中毒で逃げ切った男を知っている。
果たして大麻や覚醒剤は酒よりも気持いいのか?
クスリでラリってのりPと決めセクした男は、
総理大臣や大企業社長よりも幸せ者である。
のりのり、らりらりでマンモスハッピーを経験したいぜ。
あ、そうそう。精神病者(躁鬱病患者)はどうやら脳内で麻薬物質を自家造成できるらしい。
躁状態なんて絶対麻薬なんかよりハッピーそうじゃん。
もしかしたらわたしは覚醒剤的快楽をすでに経験しているのかもしれない。
みんな、往っちゃう? 往っちゃおう! 往こう、往こう♪

COMMENT

尋 祥也 URL @
08/25 14:12
. comment
>危険のない中毒(依存症)はない。

そうだと思う。

だとしたら、いちばん健康的な依存症は引きこもり中毒では?
「おれには引きこもる理由がある」ですべての当面の問題をごまかすことができる。
少なくとも病的賭博(ギャンブル依存症)よりは引きこもり中毒のほうが経済的だろう。

引きこもり中毒はかなりの確率で自分の心身や家族関係を壊すが、
本人が好きでやっているのだからとめるのは難しい。
家族が精神病になっても自殺しても引きこもり中毒で逃げ切った男を知っている。

のりのり、らりらりでマンモスハッピーを経験したいぜ。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4967-c2148128