いちばんやばい医者

いま医療コンステレーションとでもいうのか。
先日も詳細は書けないが……、
というのもある青年から書かないでくださいといわれた。
青年は上の名前だけ名乗って、下の名前を聞いたら拒絶された。
逢いたいって電話してきて名乗らないのはどうかと思うのは中年の錯誤なのだろう。

さてさて、本題に入ろう。いまの西洋医学はいろいろ専門領域にわかれている。
ぶっちゃけ、どの医師がいちばんやばいのか。
以前、ある内科医から、内科と外科はぜんぜん性格が違うと教えられ大笑いした。
いろいろ医者はいらっしゃるでしょう?
内科も務まらないようなクズが心療内科を開業するとかいうデマも耳にする。

みなさまはどの医者がいちばん嫌いですか?
コメントしてくださいよ。わいわいきゃっきゃしましょうよ。
わたしがいちばん嫌いなのは整形外科医。
こちらにも問題があるのは重々承知しているが、
患者を怒鳴る整形外科医ってなに? 
わたしは近所の整形外科ふたつから(怒鳴られ)、いわば出禁を食らっている。

整形外科医って根性主義が多くて困る。
痛いから行っているのに痛み止めを出さないのが整形外科医。
そのくらい我慢しろとか本気でいってくるんだから。
痛みを取るのは根本療法じゃない、とか。
あのさ、整形外科領域の痛みなんか、よく知らないけれど、
治るとすれば時間が経過してうまく自然治癒するのを待つしかないのではないか。
痛み止めを飲みつつ時間をやり過ごしていたら自然に治っている。
いったい痛み止めを出したがらない整形外科医はなにさまなのか?

わたしがいちばん好きなのは(西洋医の)漢方医である。
いまチョー混雑していて予約が取れなくなっているので詳細は書かない。
東洋医学には全体を見るという姿勢があるじゃないですか?
整形外科、皮膚科、脳外科、神経内科、眼科、耳鼻科、消化器内科、精神科――
と専門分野に西洋医学的にはわかれるところを漢方医は全体で診てくださる。
それはあっち(専門領域)の医者に聞いてくださいといわれない。
本当に行き詰ったら患者のためにそういう他科へのあっせんをしてくれるのもいい。
漢方薬のみならず西洋医薬品も処方してくださる。

根本治療とかウソだね。
わたしは病気には原因のようなものはことさらないのではないかと疑っている。
ただただ症状を改善してくれることが医者に求めることだ。
自助努力が必要なのはわかるが、それは指導をされるとやる気がなくなる。
いまわたしがかかっている漢方医は名医だと思う。
安心するというのがいちばん。
定期的にこの漢方医と逢うと安心するのだが、医療なんてそんなものだろう。
いろいろある病気が治ったらこの漢方医と逢えなくなるから、
完全健康体にはなりたくない(願ってもなれないが)。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4935-3a79770e