ひとりは損

絆(きずな)に反対する言葉として世間さまから忌み嫌われているのは孤独だろう。
孤独のなにがいけないか熟考を重ねたあげく行き着いた結論は損だからである。
ひとりでお酒の飲み放題を注文できる料理店がいかに少ないか。
海外ツアーでもふたりが前提で、おひとりさまとなると値段がががーっと上がる。
家賃もひとりで住むよりもふたりで居住するほうが割安である。
税制上も扶養家族やらなんたら、
よく知らないがひとりは損になるようになっているのではないか。
むかしは男が外で稼ぎ、女は家で家事をすると決まっていたが、いまはややこしい。
いまは女性の社会進出がはなはだしいし、のみならず――。
ぶっちゃけ低時給バイトになると、女のほうが採用率が高いのではないか?
売り子はおばさんでもできるが、おじさんはなかなか雇ってもらえない。
ある年齢を過ぎると男には力仕事や警備員しか残っていないような気がする。
客観的に(見かけ上)どうしようもないカップルというのが存在してまこと不思議だが、
あれらは損だから経済の都合上カネの面だけで、、
くっついているだけと考えたら納得しやすいのではないか。
以上、最底辺レベルの女性からも相手にされない男の強がりと思ってください。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4931-1942666a