目標は老後?

目標は老後という人が(とくに男性に)大勢いるような気がします。
老後のために生きる。現実として、
わたしは老後のために生きている65歳の人も70歳の人も存じ上げています。
老後に好きなことをしたいなあ。
でも、実際、好きなことなどありはしない。なんにもありゃしない。
好きなことは若いうちから育てないと本物にはなりません。
75歳になって海外旅行なんて行く気になりますか?
行ったってパックツアーでしょう? お金があったら豪華ツアー?
そんなの日本にいながら海外の映写を観ているのと変わりないではないですか?
どうせ口に合うのはもう日本食だけでしょう?
いまは老いも若きも老後のために生きているような気がします。
老後にしたいことなんてなにもないのにもかかわらず。
そんなことを老後にしてもおもしろくないとわかっているのにも、それにもかかわらず。
老後に読書をしたって海外旅行をしたって、なんにもありゃせんよ。
それに老後っていつから来るんだい? 
80近くなっても老後老後と若ぶっている老権力者の多いこと、多いこと。
老後信者は、その先の死後を考えないのが特徴のひとつ。
どうせ死んでしまうのだから、いま好きなことをやれ。
死んでしまったらいまのあなたの名誉肩書地位財産はゼロだからな。
老後よりも死後のことを考えてみてはいかがですか?
いまから老後のことを考えている青年とかぞっとする。いるんだから実際。
どうして老後の先の死後をみなさま考えようとなさらないのでしょうか?

COMMENT

膣屋ケンジ URL @
04/29 23:56
. たかだか40歳の土屋中年に老後の何がわかるんだ? ましてや死後のことなんかいくら考えてもわかるわけがない。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4855-dba0914f