しゃかいかけんがく

今日社会科見学に川口にあるとあるケーキ工場に行きました。
みんなが知っているあの会社のスイーツの仕組みを少しだけ理解しました。
おとなのみなさんは子どものぼくに仕事を丁寧親切に説明してくれました。
中学生のぼくは小学生のときに行ったパン工場の社会科見学を思い出しました。
工場で一生懸命働くおとなはかっこういいと思いました。
ぼくもいいおとなにならなきゃなあ(明日の学校はいやだけれど)。
お小遣いで工場直営店からお土産を買いました。
お礼をしなければならないとおとなの人は言いますから。
春のお楽しみ袋とジャンボシュー。
それから7、8割引だという売れ残ったバレンタインチョコを買いました。
ぼくはバレンタインにチョコを女の子からもらったことはあったっけ?
まだ中学生だもの。
お楽しみ袋にはマドレーヌのほかにクッキーのセットがありました。
長いあいだ食べたいとサンタさんにお願いしていたものがいまこうして。
しかし、ピスターチが割れていました。
だから、どうだという話ではありません。
このビニール袋にクッキーをあんなに入れるのは、
中学生のぼくの小さな手でも無理です。そもそもどこで割れたのかわかりません。
ぼくのお腹に入ればみんなおんなじだし。
クッキーの入れる順番が違っているような気がするぼくは超能力者でしょうか?
でも、気にしません。お口に入ればみんなおんなじ。
フランポワーズとかショコラとかチェックとか、ああ、みんなある。
食べたいものが食べ(ら)れるぼくはほんとうにしあわせ。
今日引率してくださったS先生にありがとうございますと言いたいです。
ぼくも立派なおとなになりたいなあ。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4827-a2f1ffc9