韓国を知りたい

わからないことばかりだが、もっともわからないことのひとつは在日差別。
なんで朝鮮人はニートやホームレスのように差別されなければいけないわけ?
わたしは本当に韓国方面と縁がなかった。
育ちも韓国朝鮮とは縁がなく、
キムチをはじめて食べたのは成人近くだったのではないか。
焼肉屋に入ったことは、大学生時代に父に連れられての1回きりである。
あと3日勤務でフィニッシュの派遣先企業は、どうやら韓国に本社があるらしい。
韓国の物価は知らないが、これも縁だと思い切り、
いままで一度も行ったことのない韓国という国を見てみたい。
どのみち29日以降はフリーだし。
パックツアーでもいいのだが、孤独だしひとりだから、だれもいないから、
パックだと追加料金が数万円かかってしまう。
だれか、おいらといっしょに観光パックツアーに行ってくれないかとも思うが、
そんな奇跡は常識的には起こらない。
わたしが文学に開眼(?)したのは、
大学時代に読んだ在日朝鮮人作家の柳美里の「水辺のゆりかご」がきっかけ。
いま韓国へ行きたい。韓国のリアルを知りたい。
ソウルではなく韓国の田舎にわずかでも滞在したいが、
あんがいまずソウルから入ったほうがいいのかもしれない。
もういいおっさんだし、ガイドがいたらなあ。
いまわたしは韓国に興味がある。おまえに興味がある。

COMMENT

永毒輔 URL @
03/24 13:50
おすすめ. ソウルに行くなら安重根記念館がおすすめです。街を行く人々に道を尋ねながら訪れました。みな親切でいい思い出になりました。展示物の説明音声には日本語バージョンがあり、スタッフの方が気を利かせて切り替えてくれました。これもよい思い出です。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4818-026c12ec