身体がピンチ

Aさんが「供給」の翌日が休日だと1日ぶっ倒れて寝ていると言っていて、
いくらなんでもさすがにそれは大げさだろうと思っていたが、
いまひじもひざも腰も痛い。肩とかうで全体が痛む。
身体のふしぶしが痛いって感じ。
わたしが軟弱すぎるのだろうが、「供給」って身体に悪いんだろうなあ。
高倉健が好きな65歳のEさんは「供給」なんてへっちゃらと言っていたが、
おとといだったが本当に本当ですか? と問い詰めたらやはりきついと。
メイトのKさんも「供給」が嫌いというわけではないと言っていたが本当かしら。
なんか身体がSOSを出しているけれど、あと4日だから這ってでも行くつもり。
本来なら「供給」はオートメーション化(機械化)されていていいと思うんだけれど、
あそこを人力でやらせるのがむかしながらでいいとも言えよう(言えるか?)。
むかし働いていた書籍のラインでは、供給は人力ではなく機械だった。
まだ40歳なのに、これだけ身体が弱いって恥ずかしいことなのかもしれない。
わたしは痛みがあったら、
すぐに薬に頼る根性なしだから今日は痛み止めで乗り切ろう。
毎回「供給」をやっているM青年の自己主張が激しいのも、
「供給」を振られることが多いSさんが息抜きにパチンコをしたくなるのも、
わが身の痛みをもって考えるとわからなくないこともない。
いまの仕事はどうしてかやたら疲れるのである。
ライン作業で常に急かされているのが性格的に向いていないのか。
しかし、昨日なんかとてもラインは遅かったって聞くし(すると「供給」も楽になる)、
やはり当方の身体が軟弱だという結論に行き着かざるをえない。
あと4日、完走したい。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4816-654a87c7