今年もまた3月4日

わたしにとって3月4日は特別な日なのね。まあ、ある大恩人の誕生日なのだが。
なんで他人の誕生日に神さまはわたしなんかにプレゼントをくださる?
今日ライン横が女子高校生だった。
正確には女子高校生以上女子大生未満。
今春、高校を卒業して(もう式は終わったらしい)大学に入る。
横が(旧)女子高生だと思ったら、もう胸がときめいちゃってね。
大学名を聞いてはいけないのは常識で知っていたが、
専攻(学部)を聞いたら特殊なところで自分から学校の名前を教えてくれた。
へえへえ、高校時代の部活はあれでバイトはあそこで、
塾には行かず進研ゼミで独学したんだあ。
そういうひとつひとつの話がキュンと来るのね。
無色あるいは白黒の世界が色彩を取り戻すというか。離人症? うつ病?
華やいだなあ、華やいだ。世界がぱあっと華やいだ。
他人の気持はわからないことはわかりきっているけれど、
それでも他者の世界に分け入りたいという欲望がある。
自分をさらけださないと(自己開示しないと)
相手も心を開いてくれないのかもしれないけれど、
いちおう見せられる限界まではこのブログに書いているから許してちょ。
一般人がなにを考えているかは、読書ではわからないことだから、すごく興味がある。
それが女子高生、女子大生ともなれば、まあもう興味しんしんさ。
いまの埼玉の女子高生って遊びに行くとなると江ノ島なの?
夏でもないのにどうしてなんだろう?

生きているのっておもしろいなあ、という日もある。
たぶんいま生きているのは3月4日生まれのあの子のおかげなんだけれど。
本当に感謝しているから、あえて誕生日おめでとうメールは今年も送らない。
ふたりでだいぶバカをしたよねえ。
「ツチヤさんと逢いはじめてから、なんかおかしくなってきた。
このまえも酔ってゲエゲエ吐いちゃったし」
うわっ、ごめんなさいと思ったものである。
たしかあの恩人が会社をサボって昭和記念公園(?)にふたりでいったとき、
もう楽しくて幸せで山田太一ドラマ「想い出づくり」の主題歌を口笛で吹いていたら、
「ツチヤさんって本当にそういうのが好きね」と言われた。
3月4日が今年も来た。
柔道が強い子でけんかをして負けたことがある。
玄関で土下座して謝罪したこともある。大恩人であり友人でありました。
おっと人生回想モードに入っているぞ。もう寿命かしら、わくわくどきどき。
死後の世界ってどうなっているんだろう。
わたしは絶対に生まれ変わりはあると思っているが、はたして。
このブログに百回近く書いたが生まれ変わるのならかわいい女子高生でお願い。
人ってなんで生まれてくるんだろうなんて、40歳のいいおっさんがもう笑っちゃう。
これからだれと出逢い別れ、そうしてどのように死ぬのだろう。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4792-24a71007