だからスーパーフリーだから

おおむかしの話だが精神病だった母が父に女がいるとか騒いでいたわけ。
当時のぼくはそれはいかんと思ったものだけれども、いまは二重の意味で悟っている。
あれはおそらく母の病的妄想だったのだろうな。父がそんなにもてたはずがない。
それから二番目。ここが大事。いまはまったくわからない。
どうして不倫や浮気をしてはいけないのかわからない。
自分がされたらいやでしょうって、ぼくなら好きな相手の行動を拘束したくない。
相手の好きなようにしてほしいと思う。
われわれはどうしてこうも一夫一妻形式、一穴一竿主義、
彼氏や彼女に縛られているのだろう。
親友もそう。
だれかのいちばんの友だちじゃなきゃいやって人(女に多そう)いるじゃないですか?
ぼくは本当に数少ない友人にたまに確認するようにいうのは、
10番目でも20番目でもいいから、ぼくなんかでも見捨てないでたまにこうして話して。
いちばんじゃなくてぜんぜんいいから。
なんでみんなそんなに相手に独占欲をいだくのだろう。
考えてみたら結婚している女性とつきあってもぜんぜんOKなんだよね。
おしゃべりしたって、手をつないだって、いろいろしたって。
ぼくは双極を生きているというか、自分にとても自信があって、驚くほど自信がない。
たぶんそういうところが、
こういう違法的なスーパーフリー思考に関係しているのかもしれない。

どうせ1回きりの人生、なにをしたっていいじゃないか。
ぼくなんかに関わってくれるのなら、相手に正規の恋人や夫がいてもなんでもいい。
書けないことがいっぱいあるなあ。
うーん、自分がちょっとでも好きな女の子の彼氏自慢とかわくわくしながら聞けると思う。
なんでみんな彼氏や彼女がほしいのだろう。
たしかにぼくも尽くしてくれる献身的な女性がいればと思うよ。
けれど、その人に自分なんかより好きな人が何人いてもいい。
男女の友情は成立するかという難問(?)があるらしいけれど、
わが人生体験からいうならそれは絶対に存在する。
いまぼくそういえば男の友だちがひとりもいないなあ。
でも、友だちってなにをするわけ? お互い助言しあったりするの?
壊れているなあ。困っちゃう。
ジェイコムに生命保険制度が新しくできたらしい。
有料のに入ってもいいのだが、これは自殺でも死亡保険がおりるのだろうか?
あんがい精神科に通っていたら病気あつかいになるような制度なのだろうか。
ぼくの目のまえで飛び降り自殺して血まみれになって死んだ母は、
ひとつも生命保険に入っていなかった。
あるいは精神病だったから入れなかったのかもしれない。
どうせ1回きりの人生、短命で終わってもいいから劇的なことを味わいたい。
ぼくはもう十分に生きた。

COMMENT

信濃町 URL @
03/03 23:52
. つちやくん、相変わらず奇を衒ったウソばかりだな。

劇的なことを味わいたければ、きみが前にやったように、ブログでテロを呼びかければいい。あの記事を放置しておけば、きみは警察署や拘置所や裁判所で嫌というほど劇的な体験を味わえたろうよ。

なのに実際にきみがやったことときたら、どうだ。瞬速で記事を削除した上「ガサ入れはマジ勘弁して」だって?

「劇的なことを味わいたい」なんて大嘘だね。きみは単なる嘘つきの空想家。どこにでもいる凡人のひとり。潔く、そう認めたまえ。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4791-b78fa89d