甘い時代

金がほしいのにアマゾン本アフェリエイトは儲からない。
うちの書籍アフェ収入なんぞひと月で数百円よ。お金がほしい。
だって働きたくないんだもーん。
お金があったら毎日早起きして電車で会社に通わなくてもいいでしょう。
えっへん、変更だ。今日からこのブログはグルメさいとにする。すべてはお金のため。
しかし、どうしたらいいのか世間知らずなのでまったくわからない。
とりあえずウーマンだろう。女性さまが好きなのはスイーツ。
けがらわしい男である当方が知っているスイーツは銀座コージーコーナーくらい。
ちなみに銀座は日本でいちばん嫌いな街。あそこは何度行っても道に迷うから大嫌い。
とはいえ、人の好き嫌いはいともかんたんに変わるので困ってしまう。

さて、おれさまが知っている唯一のスイーツ屋コージーコーナーでなにを買うか。
ここではシュークリームと
クリスマスのモンブランしか買ったことがない(奢ってもらったことしかない)ので、
異様な不安感に襲われキョドキョドしてしまう。
そういえばもうすぐ春が来るということで「桜マドレーヌ」なるものを購入80円。
これ1個しか買わないとコージーコーナーの美人店員さんから
白い目で見られるのではないかと病的妄想をして、
朝から残品ひとつだった「マドレーヌ オ ショコラ」150円も購入。
孤独な人だとばれたくないので、
いかにも仲の良い友人知人血縁がいるかのごとく、
店外にあったマドレーヌセット500円も見栄で買う。
いま日本酒熱燗のつまみとして、マドレーヌとやらを食している。

マドレーヌってなんなの? 思えば口にしたことがないガチで。
しっとりとしたカステラのようなものと味覚障害者は初体験を表現する。
おれさ、カステラはダメで、あれ水分を一緒に取らないとパサパサしてまずい。
そもそもうまいカステラを食べたことがないから、こう思うのかもしれない。
マドレーヌというのはしっとりとしたカステラか(おれのなかではね)。
これは寒い時期、日本酒の熱燗と合うと思う。
ビールともワインともウイスキーともNGだが電子レンジで温めた日本酒とはグーよ。
40歳でマドレーヌ初体験かあ。
遅れてる、遅れてる! 
しかし、「遅れてきた青年」(大江健三郎)というか、
遅刻したがゆえの新発見もあるのだろう。
コージーコーナーのマドレーヌは春まだきの寒い時期、
ホットな日本酒のまたとない、いいアテになることをこのたび新発見した。
新しい自分だけの食べ合わせを発見することが、ひとつの生きがいになることもある。

170204_2055~01


↓コージーコーナーの商品はここから(お金目当て、イヒヒ)

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4765-76d529ac