来月の予定

来月の予定が今日30日にならないとわからないわけよ。
どうしてかというと来月のシフト表が配布されたのが今日だから。
それもおかしな話で配布しているならみなにそう伝えればいいのに、
そういうことは聞かなかった。持っている人がいるので聞いたら配っているとのこと。
まあ、そういう会社もあるんだろうねえ。
派遣のわたしは来月の休み希望を20日に2日だけ提出できる。
来月は4日と13日を希望した。
だから、今日まで来月の予定が立てられるのは4日と13日のみ。
あらゆる予定(通院、給湯器交換等)をとりあえずこの二日に詰め込んだものである。

来月のシフト表を見ると魔の「供給」担当日が入っている。
日にちも少ないし、おまえだって男なんだから、このくらい我慢しろよということなのだろう。
ツッチーにも「供給」をさせろという声も多く上がっていたのではないか。
逆にまったく「供給」の日がゼロだったらわたしがいたたまれなかった。
いまのシフト表にも文句を言いたがるものは大勢いるのかもしれない。
「供給」というのは、ラインの人にお菓子の詰まった重いバンジュウを渡す役割。
「供給」のなにがしんどいのかというと、まず身体的な問題で腰を壊す。
人のよさそうなTさんはこの「供給」で腰を痛めて職場を去ったという。
それから「供給」は、やり方が複雑でそうとうに理解しにくい。
5回やってもやり方がわからないと言っている人がいる。
あれは数をこなさないとわからないが、連日やると腰を壊すという魔の仕事である。
わたしは今年の仕事はじめ1月4日に1回だけ研修としてやらされただけである。
あれはすてきなお年玉だった。
仕組みのわけがわからず肉体的にもきつく今日で仕事を辞めようかと思った。
「明日も供給ですか?」と女性社員に涙目で聞いたものである。
明日は違うと言われて「明日も来ます」とつぶやいたものである。
どうやらわたしはお菓子の詰まっているバンジュウをうまく重ねるのが苦手なようだ。
10回以上契約社員さまから怒られたものである。
この1日でベルトがひとつぶんしまるようになったくらいである。

おいおい、こんなわたしを会社はいきなり来月「供給」にぶち込むのかよ。
4週間まえに聞いたことなんてほとんど覚えていないし、実際思い出せないから、
ほぼ絶対と言っていいほどミスをするぞ。
「供給」はラインのすてきなミセスさまたちからこれでもかときんきん声で叱られ、
シナのおじさまから何度も大声で怒鳴られるきつい仕事なんでしょう。
明日「供給」だから休みたい、
いっそのこと辞めちゃおうかという同僚の話を耳にしたこともある。
しかし、男でわたしだけが「供給」をしないわけにはいかないという事情もわかる。
だから、やるしかない。とはいえ、無理なものは無理。
わたしがアイドルの美少女と結婚したいと言っても無理でしょう。
交通事故死者数や自殺者数をゼロにしたいといくらがんばっても無理なものは無理。
まあ、つぎの「供給」でわたしはミスをいろいろやらかし、白い目で見られるのだろう。
ギブアップ! 辞めるという選択肢があるから、それだけで安心できる。
無理なものは無理なら、無理なものにはギブアップして負けるのも生きる知恵のひとつ。
お菓子をぜんぶ床にぶちまけるかもしれないし、
バンジュウでラインの人を怪我させてしまうかもしれない。
その責任はわたしにもあるが、いきなり「供給」にわたしをぶち込んだ人物にもあろう。
わたしはしょせん派遣だから辞めてしまえば、それで終わり。
もうだれひとりとも再会することはないだろう。あとは野となれ山となれ。
しかし、経験上、人生は思ったようにはならないということを知っている。
いまの職場同僚男性にも(むろん女性にも)いい連中は多いから、
あんがいうまく助けてくれて教えてくれて、それほどの地獄にはならないのかもしれない。

いまの職場には3月で終わりとなっている人がけっこういるのだが、
どうしてか大して仕事もできないわたしがそうなっていないのである。
ぶっちゃけ、わたしも3月で終わりでも構わない。
仲良くしてくださる65歳のおっちゃんも去っちゃうし、
経済的時間効率的に考えたらそこまで割りがいい仕事とは思えないところもあり。
あはは、おれを雇ってくれるところなんてほかにないかもしれないけれど、
そのときはそのとき。
おなじ派遣会社の、大学受験の息子さんがいらっしゃるあの女性なんか、
わたしよりもはるかにラインがうまく早いのだから、
わたしを消して彼女を残したほうがよほど派遣先会社のためである。
まあ、わたしが来月や再来月で辞めたらそうなるのかもしれないけれど。
こちらも3月くらいにならないとわからない、とある経済事情があり、
いざそうなったらなにがなんでもこの派遣先にしがみつきたいと思うかもしれない。
でもさ、わたし、そこまで使えるやつではないしね。
スポット派遣よりはちょっぴり使える程度のゴミ中年だという自覚は持っている。
来月はいったいどうなるんだろうなあ。
2月7日にわたしが無職になる可能性はどのくらいなのだろう。
いま見てみたら、そのあとかなりしばらく「供給」は振られていないのか。
なら続けちゃうのかな。でも、やらないと忘れちゃうじゃん。
としたら2月20日が無職記念日になるのかなあ。
この日は3月のシフトを出す期限ではないか。
派遣会社にはスポットのベテランさんが大勢いらっしゃるような気がするから、
いざわたしが穴をあけてもそこは大丈夫だと思う。
いったいこれからわが人生はどうなるのだろう。来月の予定は未定。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4758-94f56584