笑っちゃおう

友人の友人(つまり赤の他人)が肺がんになったってさ。
友人も肺がんになったその友人(赤の他人)も女性。
肺がんの女性はわたしとおなじ40歳らしい。
若年(え? 40歳が?)のがんは進行が早いらしいから、
残念ながら寿命もおしはかられよう。
その肺がん女性がめちゃくちゃ動物性でもてもて、恋愛遍歴多数とのこと。
男のハートをとらえるのがとにかくうまい。
友人のだんなでも平気で寝取っちゃう。
略奪愛のプロフェッショナル的「いい女」40歳、肺がん。
いまの彼女の同棲相手(内縁の夫)は大富豪。資産は4億円。
好奇心から詳細をすべて聞いたが、なるほどそういうこともあるのかと思った。
ちなみに4億円大富豪の彼はうつ病で、彼女は肺がんが判明。
わけわかんなくね? 40歳で肺がんとか、4億円の資産とか。
そんな嘘のような本当の世界が現実にはある。
書かないけれど、もっと嘘のような本当のことをわたしはたまたま知っている。
現実の理不尽、不平等には笑うしか対処がないような気がする。
笑っちゃおう。アハハ、イヒヒ、ウフフ、エヘヘ、オホホ♪
ちなみにこの記事は情報提供者(友人)の許可を得て書いています。
わたしの周囲では、たとえ書いても信じていただけないことがよく起こるが、
それは嘘だろうということが本当だったりするのだから困っちゃうよ。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4755-c7e83c0d