わたしは存在するのか?

みなさん、わたくしは本当に存在するとお思いでいらっしゃいますか?
不人気過疎ブログ「本の山」でYonda?を名乗る、
土屋顕史を自称する40歳のかぎりなく無職に近い非正規、
自称早稲田卒のバカ男は存在するのか?
だって、ほとんどの人がわたくしをなまでご覧になったことはないでしょう?
土屋顕史なんか存在しないかもしれないじゃないですか?
かりに土屋顕史がいたとしても、中の人は別人かもしれないわけでしょう?
だれかが土屋顕史を偽装して、
このブログを書いているという可能性もあるじゃないですか?
このブログは、
老若男女複数で土屋顕史というペンネームのもと書いているとは思いませんか?
本当は土屋顕史など存在せず、
複数の人間の妄想の産物が土屋顕史の可能性は考えられませんか?
というのも、実名で好き勝手なことを書くなんてリスクがありすぎでしょう?
そんな危ない橋を渡る人がこの世に実在すると常識的に貴女(レディーファースト)や
そこの野郎(女尊男卑)はお考えになれますか?
土屋顕史はもう死んでいて、この男を悼(いた)み、
そのうえで彼の名前を借りて複数がこのブログを書いているとは思いませんか?
わたくしの書いていることはいくつか読めばおわかりになるはずですが、
まったく整合性がないし矛盾ばかりだし、なんだかおかしいでしょう?
あたまのいい人なら本当は土屋顕史なんか存在していないと気づくのかもしれない。
あるところで聞いたが免許証の偽造は2万5千円(スーパーカラーコピー)でOKだってさ。
わたくしは存在していないのかもしれませんでございますです。

COMMENT

- URL @
01/26 19:28
. どんな時にも早稲田卒をひけらかしたがる器の小ささ。これぞ土屋さん、貴方が存在していることの証明ですよ。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4750-095750f0